最新号ニュース(2018年6月号) NEW!

 
~「技能実習」根はバングラ事故と同じ~
背景には「安い工賃」
――経産省、「発注企業」にも自覚促す
「不正行為183のうち繊維産業が94。そのほとんどが縫製業」――。これは法務省入国管理局が平成29年に外国人技能実習について「不正行為」を通知した実習実施者(受入企業)の法令違反の状況である。言うまでもなく、違反した縫製事業者が真っ先に責められるべきだが、単に違反事業者を取り締まれば済むという問題ではない。こうした事態に「繊維産業、ひいては日本の製造業全体の信頼に関わる、極めて由々しい事態である」として危機感を強めた経済産業省は今年3月、日本繊維産業連盟をはじめ、関係諸団体を構成員とする繊維産業技能実習事業協議会を発足、共通の土俵に乗せての協議を開始した。

その他の記事

【1面】
■日本縫製機械工業会
「共通基盤ネットワーク研究会」の発足へ
――データ連係目指し
■JIAM2020
出展募集を開始
――2020年5月に大阪で開催
■ハカルノ
身近な「採寸」に着目
――スキル生かすデジタル化
■セコリジャパンスクール
2018年度を募集開始
――9月開講へ向け受け付け

◎大阪服装縫製工業組合
30年度総会を開催
【2面】
化合繊・紡績「進化する日本の機能・ファッション素材」
■帝人フロンティア
「フリーモPRO」を開発
――次世代のスウェット素材
■旭化成
ベンベルグの優位性
――「サステナビリティ」で訴え
◎22日までライニング展を開催
■東洋紡STC
来秋冬向け積極投入
――断熱保温で「オンタイム」
■東レ
「リランチェ2」を開発
――肌離れ、通気性など向上

☆流通からの提言
アパレル4.0のシステムも
縫製工の役割を再認識
服が人に合わせる時代とは
21世紀型FBを見定めよ
【3面】
■キイヤ
「シュプールJ」を発売
――日本人サイズのヌードボディー
――トルソーとパンツを開発
■全国シロセット加工業協同組合
加工数量は6%減少
――アジアや欧州で国際商標
■ニッセンケン×文化服装学院
高視認性安全服を制作
――第2回コラボを開始
■ブラザー工業
「ネクシオ」の第5弾
――電子ボタン付けミシンを発売
■フクイ
「ひみつ展」でタグの基本知識など紹介
■JBKS
新たなステージへ
――実ビジネスの場を強化

◎アパ工研
19日に2テーマでセミナー開催
◎日鉄住金物産
来年4月に社名を「日鉄物産」に

◇海外の縫製現場から見た日本のパターンと仕様書
第14回
「最終回~総括~」
http://www.toray-acs.co.jp/column/)
【4面】JUKI企画
「次世代のものづくりに挑戦――JUKIがサポート」(第7回)
◇秋田丸善繊維株式会社  代表取締役社長 竹村 周夫氏
デジタルミシン使い「旬のものづくり」
――人手不足対策、小ロット対応に生かす
【5面】大野順之助からのメッセージ(174)
良質・高品質とは(事例・Tシャツ)(終)
【6・7面】第42回「東北アパレル産業機器展」
出展企業は45社
――今月23・24日、岩手「アピオ」で

◎ファッションしらいしの白石正裕社長
昨年11月に大館の工場引き継ぐ

「Jクオリティ」の生産拠点〝東北産地〟をサポートする最新機器・システム
◇東レACS
クレアⅡ・v5を訴求
◇ユカアンドアルファ
工場向け支援ソフト
◇ブラザー工業
「ネクシオ」を中心に
◇ペガサスミシン製造
「ラルゴ」をアピール
◇JUKI
デジタルミシン揃え
◇ベビーロック
DAの最新機種出展
◇島精機製作所
裁断の流れを自動化
◇タカトリ
「TAC」に新機能搭載
◇アサヒ繊維機械
小型のスポンジング
◇アベイル
3Dと「経営改革21+」
◇ハシマ/KM
少層型のCAM出展
◇川上製作所
CAMに印付け装置
◇ナムックス
ハイブリッドCAM
◇エヌシーエー
「S9」を放反専用に
【9面】工場レポート
光和衣料〈埼玉県久喜市〉
「オートファクトリーシステムを構築」
――自社サーバーと繋ぐ
――店頭から生産・出荷まで一貫
――1年先の需要を予測
――「デザインファーム」へ進化
◇伴英一郎社長に聞く
お客様の便利さを
【10面】
■インタビュー
◇文化ファッション大学院大学(BFGU)
学長
濱田 勝宏氏
「産業界と連携して人材育成」
大沼前学長の理念を継承
――「キラリと光る」総合的な教育

■服作りを生きる(297)
◇ユカアンドアルファ
会長
林田 勲氏
42歳でCAD業界に
――「切り開き方式」で1号機販売

アパレル工業新聞社

〒162-0822
東京都新宿区下宮比町2-28
飯田橋ハイタウン731号
TEL:03(3513)7931
FAX:03(3513)7935 info@apako-news.com