最新号ニュース(2024年6月1日号) NEW!

 
~デザイナー系が増える国内縫製工場~
背景に百貨店系不振
――メイド・イン・ジャパン評価
国内の縫製工場でデザイナーブランドやコレクションブランドを扱う工場が増えている。その背景には、百貨店系ブランドからの受注量が減るとともに加工賃も合わなくなっていることや、逆にデザイナーブランドが比較的堅調なことがある。デザイナーブランドはロットが少ないところが多かったり、仕様が複雑などこれまでと違った対応が求められるが、上手くクリアして行っている。
【その他の1面の記事】
■ユニチカトレーディング
3D人体モデルを活用
――自動採寸システムを開発
■メーカーズシャツ鎌倉
高級綿栽培から製品作りまで国内で完結
――しまなみコットンプロジェクトが始動
■セコリジャパンスクール
24年度の募集開始
■生産現場から見た型紙設計技術の課題(中)
トワルは是非作って
――工場の質問にはすぐ答えを

◎TKF
「技術のブランド化」をテーマに

【2面】大野順之助からのメッセージ(210)
基本の「基」を復習(36)
――肩PADの基本(上)   
【3面】
■ベティスミス「ジーンズミュージアム&ヴィレッジ」
「大島康弘社長に聞く」
改装で「ぜんぶまるごとジーンズ博物館」を実現
――モノ作りのストーリー体感
■三陽商会
残暑・暖冬向けMDで
24年秋冬はシャツ、カットソー強化
■リベルタ、ユタックス、住友化学
日本発の酷暑対応クーリングウエア
■独自ブランドのトリセツ
◇島津洋美さん
働く女性を意識し「成功する服」を提案

◎JUKI
エコフェスでワークショップ
◎アミコファッションズ
大野式立体裁断講習会を開催

☆「東レACS」服つくりの未来を創る㉟
――Web3・0からWeb4・0へ〈3〉
【4面】生産性向上、コストダウンに向けソリューション提案
◇ユカアンドアルファ
「CLO」でニット表現
――企業と学校を結ぶ支援も
◇川上製作所
延反とCAM一体化
――マイクロファクトリー向け
◇島精機製作所
裁断機を第2の柱に
――「CAD/CAM販売グループ」新中計で重点施策
◇東レACS
「クレアコンポⅡ」進化
――今夏、新バージョン発売
◇ハシマ
「KM」で延反・裁断機
――今年度中に東北支店開設
◇ナムックス
導入分野が広がる
――〝サステイナブル裁断〟訴求
【5面】新たな活路を探る東北縫製産地
◇メンズアキタソーイング
柄合わせも効率化
――DX化へ自社アプリ開発
◇福装21
企画提案へ人材確保
――デザイナー系企業が増加
◇ナカノアパレル
改善で生産性向上へ
――差別化のモノ作り提案も
◇共栄
9月半ばまで確保
――大規模ならではの悩みも

◎及川被服「及川栄樹社長」
「残業ゼロ」で働きやすさへ
◎スキルギャランテ「千葉繁社長」
特定技能への対応で勉強会
【7面】JUKI企画
「次世代のものづくりに挑戦――JUKIがサポート」(第29回)
◇株式会社三和ドレス 代表取締役社長 大沢 貴規 氏
「モノづくりは人づくり」の理念を掲げ
――技能五輪を柱に若手技術者を育成
【8面】工場レポート
◇坂田織物〈福岡県八女郡広川町〉
「久留米絣の文化と価値を伝え市場拡大」
コロナ禍の危機感を機に
――会社経営の全体を見直し
――「マーケットを広げる」
――BtoCの取り組みが拡大
――作り続ける環境作り進む
◇オープンしたSAKATA CAFE
テーマ決めワークショップ

アパレル工業新聞社

〒162-0822
東京都新宿区下宮比町2-28
飯田橋ハイタウン1001号
TEL:03(3513)7931
FAX:03(3513)7935 info@apako-news.com