最新号ニュース(2022年11月1日号) NEW!

 
~JIAM2022 OSAKA~
――6年ぶり開催 盛り上がりに期待
――次世代技術と匠の技
――11月30日から12月3日まで
――インテックス大阪で開催
一般社団法人日本縫製機械工業会(JASMA、内梨晋介会長)主催の「JIAM2022 OSAKA(国際アパレル機器&繊維産業見本市)」が11月30日から12月3日までの4日間、インテックス大阪で開催される。JIAMは4年に1回開かれて来たが、新型コロナウイルスの感染拡大で2020年の開催予定が延期され、6年ぶりの開催。主催者発表によると、10月末現在、イタリア、インド、ギリシャ、シンガポール、タイ、台湾、中国、ドイツ、香港、日本の10カ国・地域から144社が出展する。パビリオンはVDMAドイツ機械工業連盟縫製・皮革機械協会、台湾縫製機械協会、全国ミシン商工業協同組合連合会(全ミ連)。併催イベントで主催者特別企画のセミナーゾーンとホームソーイングゾーンを設ける。
【その他の1面の記事】
■JAFIC
来年4月から新制度
あ「J∞クオリティー」を活性化
■東レ
拡大する環境配慮型
――ユニフォームも全分野で
■倉敷ファッションセンター
一般社団法人として再スタート

【2面】
■菅公学生服
花粉や臭いの悩みを和らげる制服、体操服
――DRC医薬と協業で開発
◎7期連続の増収
■YKK
「アクアガード・ナチュロン」を開発
――環境配慮型止水ファスナーに

◎織田ファッション専門学校の産学コラボ
3Dの活用でオーダー提案

◇横顔「孫聖さん」
来日25年、日中で服作りの道を歩む
――後進の指導で日本に恩返ししたい
【3面】
中国・ASEAN・南西アジアのアパレル生産背景比較
〈作成〉
内閣府認証特定非営利活動法人(NPO)「アジア・アパレルものづくりネットワーク」(AAP)
【4面】実践!レディス・パターン教室〈菊池正哲〉㊱
袖のパターンメーキング(その4)
10.セットインスリーブの運動量
11.マチ入りキモノスリーブの設計
12.究極の運動量?
【5面】工場レポート
工場レポート
◇グッドヒル〈鳥取市〉
RFIDとプロジェクターの活用でデジタル化
――エレベーター呼ぶ自動搬送機
――アバターで3D進化
――ホールガーメントも挑戦
【7面】
〈アパレル生産現場の現状と「JIAM2022」への期待〉
■「サンライン」佐藤克豊社長
設備投資で現場のモチベーション向上
■「TSIソーイング」西内渉社長
SDGsの取り組みへキーワードを探す
■「サンテイ」常川雅通社長
オーダー対応に向け柄物のCAMに注目
■「角南被服」角南博和社長
最賃上昇でロボット的な縫製機器に関心
〈主催者からのあいさつ〉
■日本縫製機械工業会会長 内梨晋介氏
日本の技術結集した機器
■JIAM2022 OSAKA実行委員長 美馬成望氏
ビジネスチャンスの場に
【9・10・11・12・13面】
〈JIAM2022 OSAKA「わが社のみどころ・イチ押し」〉

■東レACS
「つながる」をテーマに
――新たに原反管理システム
■アベイル
進捗管理の「APウェブ」
――「JFSPA」で工場を支援
■ユカアンドアルファ
自動化と連携を訴求
――「CLO」「ミュー」「ユニファイ」
■エイプロス
新CAD「創」シリーズを開発
――「AGMS」の受け皿を狙う
■島精機製作所
「P‐CAM・R」を発表
――裁断機能を一から見直す
■ナムックス
エコ裁断をアピール
――枚合わせ異型裁断も提案              
■川上製作所
延反機とCAM一体
――マイクロファクトリーに
■タカトリ
「TAC」の機能を強化
――昇華転写裁断システムも
■ハシマ
新型のCAMや検針機
――基礎能力向上と新価値提案
■エヌシーエー
RFIDで原反管理
――センサーを延反機に搭載
■キイヤ
パタンナーのDXに
――「3Dボディフォーム」活用で
■オルガン針
「++」の新開発ミシン針
――トラブル対応のセミナーも
■アサヒ繊維機械工業
着裁ち対応の縮絨機
――仕上げは独自の圧力調整
■JUKI
デジタル機器を提案
――「コネクト」をコンセプトに
■ペガサスミシン製造
難素材対応で差別化
――デジタル制御のロックも
■友縫機械
3機種の自動機出展
――シャツやジャケット向け
■タジマ工業
「刺繍の未来」に向けて
――AI刺繍機やEC対応で
■アズマ
工場での3D活用の提案やよろず相談で
■ブラザー工業
「ネクシオ」でシステム
――ノンアパレル向けも拡大
■ヤマトミシン製造
ロスを利益に換える
――国産ヤマトミシン中心に
■大貫繊維
SDGsの取り組みやミシン糸アピール
■VDMA(ドイツ)
デュルコップアドラーが日本初製品
■リベラ
パフで新型の本縫い
――針送り、超音波なども出展
■イツミ
縮絨機や仕上げ機で
――縫製工場用の主力機揃え
【14面】インタビュー
◇精巧社長
近江 誠 氏
「世界が認める高品質のモノ作り」
――工場をクリエイティブに
――素材から縫製まで全て一体
――ファクトリーブランド「IKIJI」
――〝江戸の粋〟を墨田から発信

アパレル工業新聞社

〒162-0822
東京都新宿区下宮比町2-28
飯田橋ハイタウン1001号
TEL:03(3513)7931
FAX:03(3513)7935 info@apako-news.com