メンズものづくり塾

2018年度後期のご案内

充実のカリキュラム 10月13日に開講!

パターンコースはシャツ・ベスト・パンツに挑戦!

「JFCメンズものづくり塾」第24期(2018年度後期)の募集案内です。
パターンコースはシャツ・ベスト・パンツの研修です。講師は「服づくり大全」を上梓し、日本を代表するモデリストである柴山登光氏。パターンを通して服の見方が学べます。
縫製コースはこれまでに当塾でシャツ・ベスト・パンツのパターンを終了した人を対象にパンツとベストを講習。講師は卓越した縫製技能士である西岡毅先生。

2007年4月に開講しました『JFCメンズものづくり塾』は、今年で開設12年目を迎え、好評のうちに今回で第24期を開講します。メンズ塾は基礎を踏まえた実践的なカリキュラム内容の研修塾です。メンズ技術者はもとより、レディスのパタンナーの皆様の中にも『洋服の技術の基本はメンズ』という認識が広がりつつあります。
メンズものづくり塾を受講されたレディスやカジュアルのパタンナーさんからは、「これまで迷うことが多かったが、メンズ塾で服づくりの基本を学び自信が持てるようになった。即、仕事に役立てています」といった感想が寄せられています。
パターンコースの講師は著書「服づくり大全」を上梓し、日本を代表するモデリストの一人である柴山登光氏(塾長)。柴山登光氏はもともとメンズのモデリストですが、セコリジャパンスクールの講師長としてレディスも指導しているという引き出しの多さ、幅の広さも受講者にとっては魅力です。
「日本発のものづくり」やメード・イン・ジャパンへの関心が高まっている今、モノ作りを担う私たちには『確かな技術』が求められています。成熟した消費者の要求に応えていくためにも、今は『基本的な技術』を学び直す大切な時期です。パターンを通して服の見方が学べるのも本塾の魅力です。
縫製コースの西岡毅講師との最高のコンビで指導に当たります。

メンズ基本アイテムのパターンと縫製が順番に学べます!

「メンズものづくり塾」は、パターンと縫製の2つのコースを設け、アイテムを替えながら、メンズの主要アイテム(第1アイテム=ジャケット〈スーツ上衣〉、第2アイテム=シャツ・ベスト・パンツ)を学んでいただきます。第1アイテム、第2アイテムをそれぞれ2期にわたり開講し、交互に繰り返します。縫製コースは前の期で行ったアイテムの縫製です。万一、仕事の都合などで続けて受講出来なくても、次の期に受講できるようになっています。
10月開講の第24期は、パターンコースでシャツ・ベスト・パンツを取り上げます。
縫製コースは当塾でパターンコースを修了した人が対象です。第24期の縫製コースは、これまでにシャツ・ベスト・パンツのパターンを受講された人を対象にベスト・パンツの縫製を行います。皆様のご応募をお待ちしています。
2018年9月
                                   ㈲ジャパン・ファッション・クリエイト(JFC)

パンフレットを見る

募集要項

1. 名称 「メンズものづくり塾」第24期(2018年度後期)

2. 募集コース

①パターンコース(シャツ・ベスト・パンツ)
②縫 製 コース(ベスト・パンツ)
   ★パターンコース修了者限定。
3. 期間 2018年10月13日(土)~2019年2月23日(土) 
      (パターンコース6回、縫製コース8回/日程は別紙参照)
    日程の詳細はコチラ

4. 時間 
  各コースとも10時~17時

5. 会場 
①パターンコース:島田商事(株)
東京都中央区日本橋小伝馬町16-2
交通:地下鉄日比谷線「小伝馬町」駅から徒歩5分
②縫製コース:(株)ヤマモト
東京都千代田区神田須田町2-5
交通:JR・地下鉄日比谷線「秋葉原」駅から徒歩5分


6. 講師

①パターンコース:柴山登光(㈲サン・モードスタジオ社長、日本モデリスト協会会長、セコリジャパンスクール講師長)                    
②縫製コース:西岡 毅(ニシオカファッション研究所代表、元・カインドウエア技術部長)

7.アドバイザー 
  遠山周平氏(服飾評論家)

8. カリキュラム内容(詳細はコチラ

9. 受講対象

アパレル業界または教育機関などで3年以上の経験を有する人またはそれに相当すると認められる人

10. 募集人員 
  定員になり次第締め切ります。

11. 受講料

①パターンコース:144,000円(6回/36時間/税込み)
②縫製コース:192,000円(8回/48時間/税込み)

   ☆分割払いについてもご相談に応じます。

お問い合わせ・お申込み先:(有)ジャパン・ファッション・クリエイト(JFC)
TEL:03-3513-7950
FAX:03-3513-7955
e-mail:jfchonda@apako-news.com